無料カウンセリング予約 無料メール相談 無料電話相談

Dr.滝田の薄毛治療情報サイト 親和クリニック大阪

無料カウンセリング予約 無料メール相談 無料電話相談 0120-1212-16

» 自毛植毛について

自毛植毛とは

育毛剤やかつら、民間療法、そして植毛と、巷には多くの薄毛対策、薄毛治療の方法があります。
市販の育毛剤などは手軽に始めることができるため、使用している方も多いのではないでしょうか。
しかしながら、市販薬での薄毛治療は継続して行うことが必須であり、トータルで考えるとその費用は相当な額になります。
また、それらの育毛剤は現在生えている毛髪の維持には効果が期待できますが、根本的な薄毛の解決という観点でみると、必ずしも効果的ではない場合も多くあります。
一方、根本的な薄毛の解消法として注目されているのが、自分の毛髪を薄毛の部分に移植する自毛植毛です。

  自毛植毛 人工毛植毛 かつら 市販育毛剤 民間療法
改善できる効果 薄毛部分の改善度は高い 自毛は生えない 自毛は生えない 個人差あり 個人差あり
改善までの時間 半年から1年 当日から 当日から 個人差あり 個人差あり
1回あたりの費用 60万円-100万円 100万円-300万円 20万円-50万円 数千円 数万円
トータルコスト 60万円-100万円 数百万-数千万円 数千万円-1億円 数百万円 100万円-数100万円
ケアの手間 特になし 定期的なメンテナンスと皮膚のチェック かつらのケアが必要 朝、晩のみ 定期的に通う
メリット 1回手術をすれば特に面倒なメンテナンスは必要ない 希望の本数を植えられるので、希望の髪形にすぐ出来る 好きな濃さ、長さにすることができる 気軽に始められる。1回あたりの費用が安い 気軽に始められる
デメリット 手術が必要 定期的に植え替えるため、ランニングコストがかかる。皮膚のトラブルが多い トータルコストが高い。抜け毛を増長する可能性が高い 効果に個人差がある。トータルコストが高い 効果に個人差がある。トータルコストが高い

自毛植毛は、他の薄毛治療法と比べ、メリットの多い治療法であるといえます。
その中でも最大のメリットは、一度の手術でその後のメンテナンスが不要であるところです。
自毛植毛を選択される方の多くが、手間もかからず、追加費用もかからないことを理由として挙げています。
1回あたりの費用として考えると、自毛植毛は高額ですが、維持にかかる費用まで考えると、結果的には他の治療法より安価である場合が多いのです。
他の治療法に比べて改善度が高いことも、自毛植毛の特徴です。

自毛植毛は、AGAに関わりのある男性ホルモンの影響を受けづらい後頭部の毛根を、薄毛が気になる部分に移植する方法です。
移植された毛が一度生着すれば、その毛は生涯に渡って生え変わり続けます。
毛には毛周期というものがあるので、脱毛周期に合わせて抜け落ちますが、毛周期のサイクルに従ってまたしっかりと生えてきます。
自毛植毛におけるこの生着率は95%以上で、非常に高い確率で薄毛部分への改善が期待できます。
また、人工毛植毛は拒絶反応のリスクがありますが、自毛植毛は自分自身の毛髪を移植するため、拒絶反応はありません。

日本では人工毛植毛が盛んに行われていたこともあり、自毛植毛はまだ馴染みが薄いかもしれませんが、AGA治療の先進国であるアメリカでは、メジャーな薄毛治療法として認知されています。
日本でも近年、自毛植毛を提供するクリニックが増えてきています。

自毛植毛とひとことで言っても、様々な手術方法があり、クリニックによって色々な呼び方があります。
手術方法には大きく分けて2通りの方法があります。
メスを使用しない自毛植毛であるFUE法(Follicular Unit Extraction)と、メスを使用して帯状にドナー部を採取するFUSS法(Follicular Unit Strip Surgery)です。

大分類 自毛植毛 人工毛植毛
中分類 FUE FUE FUSS  
小分類 MIRAI法 従来のFUE植毛 ストリップ 人工毛植毛
メスの使用 メスを使用しない メスを使用しない メスを使用する 人工毛を使用する
手術中の痛み 部分麻酔はもちろんのこと、麻酔認定医による管理体制のもと、全身麻酔の手術が可能 部分麻酔 麻酔方法による 麻酔方法による
術後の痛み 術後の痛みは少ない 術後の痛みは比較的少ない 後頭部の痛みやツッパリ感はやや強く、長期に続く場合がある 皮膚の炎症による痛みが継続する場合がある
生着率 90-95%以上 80-95%以上 80-95%以上 ×人工毛の為生着しない
メンテナンス 自分の毛なのでメンテナンスは不要 自分の毛なのでメンテナンスは不要 不要 ×定期的に植え替えが必要
費用 非常に微細な作業が多い為少し高め 微細な作業が多い為少し高め 微細な作業が多い為少し高め 繰り返しの手術により結果的に高額

人工毛植毛は、移植で使用する人工毛が異物として認識される場合があり、皮膚が炎症を起こすリスクが考えられます。
また、人工毛は、自毛とは違い、生着することはなく、必ず抜け落ちてしまいます。
そのため、定期的に移植手術を受ける必要があります。
自毛植毛は、メスを使用するかしないかで、FUE法、FUSS法に分けられます。
これは、移植する毛髪の採取方法の違いによるものです。
メスを使用しないFUE法は、「パンチブレード」と呼ばれる器具で、頭皮から毛髪を毛包(グラフト)単位で採取します。
極細のパンチで移植毛を採取するFUE法は、術後に縫合をする必要がありません。
そのため、痛みや腫れが少なく、傷も目立ちにくいというメリットがあります。
また、個人差はあるものの、採取毛の量に制限がないため、一度の手術で大量に植毛することが可能です。
一方、メスを使用するFUSS法は、移植毛を採取するにあたり、後頭部の一部を頭皮ごと薄く切り取ります。
細い帯状に切り取った後の傷を塞ぐために、縫合が必要になります。
採取毛は人の手で素早くグラフトにわけられ、高い生着率で自毛植毛を行うことができます。

親和クリニック大阪では、FUE法、FUSS法のどちらの植毛法にも対応しております。
その中でもメスを使わない、親和クリニック独自の自毛植毛のMIRAI法、NC-MIRAI法は、短時間に高密度な植毛ができる自毛植毛手術です。

親和クリニックの自毛植毛治療

切らない自毛植毛 MIRAI法

親和クリニック独自の切らない自毛植毛、MIRAI法は、術後の痛みや腫れ、違和感が最小限に抑えられます。
また、高密度な植毛を短時間で行うため、身体への負担も少ない自毛植毛法です。

MIRAI法の詳細はこちら
後頭部を"刈り上げない"自毛植毛 ナチュラルカバーリングMIRAI法(NC-MIRAI法)

親和クリニック独自のMIRAI法を進化させたNC-MIRAI法は、ドナー部を刈り上げないで採取する、革新的な植毛法です。採取跡が目立たないので、誰気づかれることなく植毛手術を受けることができます。

NC-MIRAI法の詳細はこちら
地図

親和クリニック大阪院

TEL 0120-1212-16
〒大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル2F

【最寄駅】
JR大阪駅・地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩5分
阪神梅田駅・地下鉄谷町線東梅田駅 徒歩5分
JR東西線北新地駅11-21出口 徒歩1分
地下鉄四ツ橋線西梅田駅 徒歩2分

親和クリニック新宿院

TEL 0120-2323-24
〒東京都新宿区新宿2-12-4
アコード新宿5F

【最寄駅】
東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅C5・C8出口 徒歩1分
都営新宿線 新宿三丁目駅 C5・C8出口 徒歩1分
JR線 新宿駅 東口 徒歩9分 JR線 新宿駅 東南口 徒歩9分

最新情報

プロフィール

滝田 賢一 (たきた けんいち)

薄毛治療は近年着実に進歩しています。内服治療や外用療法なども一定の効果は認められますが、我々の行っているFUE自毛植毛手術は薄毛の最先端治療と考えてよいと思います。ストリップ法などのデメリットをほとんど克服したこの方法は画期的な治療法です。従来の内服薬や外用剤を使用して十分な効果が得られなかった場合でも、諦めずに当院にご相談ください。
当院の手術の内容や手順、実際の効果についてなど、より具体的な説明を受けることができると思います。その上で手術以外の治療法なども含めていろいろな選択肢の中から最適な治療法を提案することもできると考えております。