無料カウンセリング予約 無料メール相談 無料電話相談

Dr.滝田の薄毛治療情報サイト 親和クリニック大阪

無料カウンセリング予約 無料メール相談 無料電話相談 0120-1212-16

» 男性ホルモンによる髪の成長の抑制(AGA)とは

■男性ホルモンの影響(AGA)

男性の毛髪に大きく関わるのが、男性ホルモンのひとつ「テストステロン」と、 テストステロンが酵素によって変換した「ジヒドロテストステロン(DHT)」だということが、近年の研究で解明されつつあります。
テストステロンは、精力の増加、筋肉や骨格の成長など、平たく言えば男性らしさをうながすホルモンで、毛髪を太くするはたらきもあります。
一方、ジヒドロテストステロン(DHT)は頭皮の皮脂分泌、髪の毛の発育に関わる毛乳頭に影響を与え、毛髪の成長を妨げるとされています。DHTが主な原因で起こる薄毛の進行をAGAと呼びます。

男性ホルモンの影響(AGA)
地図

親和クリニック大阪院

TEL 0120-1212-16
〒大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル2F

【最寄駅】
JR大阪駅・地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩5分
阪神梅田駅・地下鉄谷町線東梅田駅 徒歩5分
JR東西線北新地駅11-21出口 徒歩1分
地下鉄四ツ橋線西梅田駅 徒歩2分

親和クリニック新宿院

TEL 0120-2323-24
〒東京都新宿区新宿2-12-4
アコード新宿5F

【最寄駅】
東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅C5・C8出口 徒歩1分
都営新宿線 新宿三丁目駅 C5・C8出口 徒歩1分
JR線 新宿駅 東口 徒歩9分 JR線 新宿駅 東南口 徒歩9分

最新情報

プロフィール

滝田 賢一 (たきた けんいち)

薄毛治療は近年着実に進歩しています。内服治療や外用療法なども一定の効果は認められますが、我々の行っているFUE自毛植毛手術は薄毛の最先端治療と考えてよいと思います。ストリップ法などのデメリットをほとんど克服したこの方法は画期的な治療法です。従来の内服薬や外用剤を使用して十分な効果が得られなかった場合でも、諦めずに当院にご相談ください。
当院の手術の内容や手順、実際の効果についてなど、より具体的な説明を受けることができると思います。その上で手術以外の治療法なども含めていろいろな選択肢の中から最適な治療法を提案することもできると考えております。