無料カウンセリング予約 無料メール相談 無料電話相談

Dr.滝田の薄毛治療情報サイト 親和クリニック大阪

無料カウンセリング予約 無料メール相談 無料電話相談 0120-1212-16

» 自毛植毛 MIRAI法

切らない自毛植毛 MIRAI法

4,600症例の信頼と実績で実現した、高密度、短時間

自毛植毛は、薄毛の根本的な解消法として注目される施術です。
AGAの原因と言われている、男性ホルモンの影響を受けにくい自身の後頭部の毛根をドナーとして採取し、薄毛の気になる部分に移植していきます。
毛髪の産生機能をもつ毛包組織そのものを移植するため、移植後も毛髪は生涯にわたり生え変わり続けます。
1度手術を行えば、以降のメンテナンスが不要で、追加費用もかかりません。
また、仕上がりが自然なこと、拒絶反応がなく、身体への負担やリスクが少ないことも、自毛を使って植毛するメリットと言えるでしょう。
親和クリニックのMIRAI法は、メスを使用しません。
そのため痛みは最小限で、身体への負担はほとんどありません。
それに加え、医師とスタッフの高い技術力により、短時間に高密度な植毛を実現しています。

切らない自毛植毛 MIRAI法

圧倒的な技術力で実現する、親和クリニックのMIRAI法

自毛植毛は移植手術の一種であり、医師が行う医療行為です。
薄毛の原因となる、男性ホルモンの影響を受けにくい後頭部の毛根を、薄毛の気になる部分に移植します。
移植毛の採取には、メスを使って後頭部の頭皮を薄く切除採取するFUSS法が一般的でした。
移植された毛髪は生涯に渡って生え変わり続けるため、 自毛植毛は根本的な薄毛治療として最適であると言えます。
しかしメスを使って「切る」ことは、自毛植毛を検討する際に、大きな不安要素となるのではないでしょうか。
親和クリニックのMIRAI法は、従来のメスを使用する自毛植毛とは異なる、切らない自毛植毛法です。
後頭部を切除・縫合することなくドナー採取を行うので、 術後の痛みや腫れ、ダウンタイムなどを最小限に抑えることができます。

MIRAI法では、移植毛の採取と、新しい毛穴の作成に、「マイクロパンチブレード」という管状の医療機器を使用します。
特に移植用の新しい毛穴の作成には、0.63mmという、日本最小径のチューブパンチブレードを開発、使用しています。
極小の穴を空けることで、傷跡を目立ちにくくするだけでなく、従来より高密度な移植が可能になりました。
1cm四方あたり80~100株という密度は、一般的な自毛植毛の移植密度である1cm四方あたり20~30株と比べると、驚異的な数値であることがわかります。
また、ホールの向き、位置など、微細なヘアデザインとボリューム感を実現することで、より一層自然に仕上がります。
他院では断られる場合もある頭頂部の植毛も、100%可能です。

親和クリニックのMIRAI法

1度の植毛手術で可能な移植株数は、一般的には1,600株程度と言われています。
これは毛髪にすると約4,000本程度です。
親和クリニックのMIRAI法は、1度の植毛手術で5,000株、約13,000本の毛髪を移植することが可能です。
医師の確かな技術はもちろんのこと、看護師、カウンセラーも含めた、自毛植毛に携わる全ての人のチーム医療によって、他院の実に3倍以上という大量植毛が実現するのです。
熟練の技術力で、あこがれのヘアスタイルに挑戦してください。

親和クリニックのMIRAI法は、1度の植毛手術で5,000株、約13,000本の毛髪を移植することが可能です。

親和クリニックの自毛植毛は、ココが違います

親和クリニックは、日本で唯一の、ハイスピード・メガセッションを行うことができるクリニックです。
1度の手術で約13,000本の毛髪、5,000株の移植をすることができます。
これは欧米ならば2日がかりで行う自毛植毛です。
切らない自毛植毛・MIRAI法の施術では、 この移植を、なんと欧米の4分の1という短時間で行うことができるのです。
ハイスピード・メガセッションによる手術時間の短縮は、患者様の身体への負担軽減につながります。
熟練された植毛技術を有する医師と、専門スタッフが一丸となって行うチーム医療こそが、世界でもトップレベルの短時間施術を可能にしています。

移植用に採取した毛髪は、時間が経つと次第に弱っていきます。
高い生着率を保つためには、新鮮な細胞をスピーディーに移植する必要があります。
一般的なクリニックで行われる自毛植毛の移植株数が500~600株であるのに対し、親和クリニックの自毛植毛では1時間に1,200~2,000株の移植を行うため、新鮮なままで毛髪を移植することができます。
また、株の採取や移植の際には、株に傷を付けてしまわないよう、細心の注意を払わなければなりません。
親和クリニックでは、独自開発した0.63mmの超極細パンチブレードを使用し、空気圧を利用して、株が傷つかないように移植を行っています。
小さな器具を使いこなすには、確かな技術が求められます。
豊富な症例を経験した医師とスタッフのチーム医療だからこそ、高難易度な施術でも95%以上の生着率を実現することができるのです。
その高い技術力は、世界各地から医師が見学、研修に来院されることからも伺い知ることができます。

親和クリニックは、日本で唯一の、ハイスピード・メガセッションを行うことができるクリニックです。

切らない自毛植毛 MIRAI法の施術

1.株(グラフト)の採取

メスを使わずに、直接ドナー部からグラフトを採取します。
パンチブレードという管状の医療機器を使って、毛根を毛包単位で直接吸引採取します。
後頭部を切除・縫合する必要がないので、採取した後も傷跡が目立ちません。

株(グラフト)の採取

2.直径0.63mmの極小移植ホールを作成

世界でも最小径の0.63mmのマイクロパンチブレードを使用し、髪の毛の流れや仕上がりをイメージしながら、移植ホールを作成します。
極小のマイクロパンチブレードを使用することで、高密度な移植が可能となり、ボリューム感のある自然な仕上がりになります。

直径0.63mmの極小移植ホールを作成

3.高い生着率を実現する高速移植

採取した株は、時間の経過や傷などによってダメージを受けると、うまく生着しません。
株へのダメージを最小限に抑えられるよう、移植は空気圧を利用して、短時間で行われます。

高い生着率を実現する高速移植

切らない自毛植毛 MIRAI法 よくあるご質問

Q.手術後はいつから働けますか?

A. 基本的には翌日から働けますが、職種によって多少変わってきます。
たとえば、身体を激しく使う重労働などは1週間程度お休みになったほうがいいかもしれません。
デスクワークなど、比較的身体を動かす必要のないお仕事ですと、手術の翌日から働いても問題ありません。
ただ、生え際などの前頭部に移植された場合は、手術後3日~1週間目くらいにかけてまぶたが腫れることがあります。
営業職やサービス業など、接客などある場合は業務に支障をきたすことも考えられます。
その場合は手術後額を冷やすことで腫れは軽減されるので、そのような業種の方には額を冷やしたり軽くマッサージすることをおすすめします。

Q.手術を考えていますが腫れが気になります。どのくらい腫れるんでしょうか?

A. 腫れについては個人差があるのではっきりとしたことは言えませんが、親和クリニックの自毛植毛「MIRAI法」は、 短時間の手術時間と高度技術により、患者様への身体の負担を軽減し、腫れや痛みを最小限に抑えることを考えて開発されております。
そのため、他院の植毛手術に比べても術後の腫れや痛みは少ないのが特徴です。
一方、メスを使って後頭部の移植毛(グラフト)を切除採取する自毛植毛「FUSS法」は、MIRAI法に比べるとどうしても切除・縫合した部分の違和感や若干の腫れは気になるかもしれません。
メスを使わずに行うMIRAI法とメスを使って行うFUSS法とでは、腫れや痛みについては差があることは確かです。
ただその痛みや腫れも1週間ほどで治まってきます。
毛髪の量や質によってどちらの手術方法を選ぶかは異なりますが、どちらの手術方法も痛みや腫れについては十分に考慮しておりますので、安心して手術を受けていただけます。

Q.自毛植毛手術は1日で済むのでしょうか?

A. 親和クリニックの「切らない自毛植毛」FUE(MIRAI法)は、高密度な毛髪の移植が短時間で行われる 「ハイスピード・メガセッション」により、1度の手術で5,000株(およそ13,000本の毛髪)の移植が可能です。
ですから広範囲の移植が必要な患者様でも、1度の手術でご満足いただけます。

切らない自毛植毛 MIRAI法 費用について

MIRAI法の費用はこちらをご覧ください

MIRAI法の費用はこちら

親和クリニックのその他のおすすめ自毛植毛治療

後頭部を"刈り上げない"自毛植毛 ナチュラルカバーリングMIRAI法(NC-MIRAI法)

親和クリニック独自のMIRAI法を進化させたNC-MIRAI法は、ドナー部を刈り上げないで採取する、革新的な植毛法です。
採取跡が目立たないので、誰気づかれることなく植毛手術を受けることができます。

NC-MIRAI法の詳細はこちら
地図

親和クリニック大阪院

TEL 0120-1212-16
〒大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル2F

【最寄駅】
JR大阪駅・地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩5分
阪神梅田駅・地下鉄谷町線東梅田駅 徒歩5分
JR東西線北新地駅11-21出口 徒歩1分
地下鉄四ツ橋線西梅田駅 徒歩2分

親和クリニック新宿院

TEL 0120-2323-24
〒東京都新宿区新宿2-12-4
アコード新宿5F

【最寄駅】
東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅C5・C8出口 徒歩1分
都営新宿線 新宿三丁目駅 C5・C8出口 徒歩1分
JR線 新宿駅 東口 徒歩9分 JR線 新宿駅 東南口 徒歩9分

最新情報

プロフィール

滝田 賢一 (たきた けんいち)

薄毛治療は近年着実に進歩しています。内服治療や外用療法なども一定の効果は認められますが、我々の行っているFUE自毛植毛手術は薄毛の最先端治療と考えてよいと思います。ストリップ法などのデメリットをほとんど克服したこの方法は画期的な治療法です。従来の内服薬や外用剤を使用して十分な効果が得られなかった場合でも、諦めずに当院にご相談ください。
当院の手術の内容や手順、実際の効果についてなど、より具体的な説明を受けることができると思います。その上で手術以外の治療法なども含めていろいろな選択肢の中から最適な治療法を提案することもできると考えております。